【4号機】大祭りが遊べるKACHIDOKIパチスロ

現代に蘇った4号機、大祭りが遊べるKACHIDOKI

海外オンラインスロットとして現在人気のKACHIDOKIで遊ぶ事ができるのが、すでに伝説とまで言われる4号機を再現したパチスロゲームが「大祭り」です。

↓KACHIDOKIの登録はこちらから↓

kachidoki公式ページへ
↑画像をタップすると公式サイトへ移動↑

登録方法 口コミ 大祭り ボーナス 換金方法

特集>>KACHIDOKIは本当に稼げるカジノ?

KACHIDOKIは、ご存知の通り設定・出玉もろもろは4号機の時代の物です。
4号機と言えば、懐かしい台がたくさんありますよね。代表的なものは吉宗,北斗の拳,獣王,ゴーゴークリエイター2,ドンちゃん2,バンバン,大花火,B-MAXと様々な想い出の台がありますが、本作はパチスロ4号機でも有名な「大花火」に似たゲーム画面となっています。

パチスロ大祭りの設定について

パチスロ大祭りの設定によるボーナス確率は以下の通りです。
レートはプレイ開始前に行います。途中で抜けてしまうとボーナス等はリセットされます。
よっぽど設定の見分けに自身がない限りは、無難な所で始めた方がいいでしょうね。

公開されている大祭りのプレイ映像

4号機よ、さようなら!遊べる5号機(笑)になったが・・・

当初は4号機から5号機に変わったとき、遊べる5号機だというフレーズでリリースされました。
しかし、ボーナス枚数は4号機時代の半分以下に下げられ、極端な勝ちがなくなってしまったのはパチスロ業界にとって大きな痛手となりました。

4号機の時代は、勝ち組と負け組が極端に分かれていて、立ち回りと情報を持つ者が勝つ事が多かったのですが、
5号機になった今、情報に関係しなくなり、プレミアフラグさえ引ければ勝ちの作業と化してしまっています。

正直なところ、5号機になってからは吸い込みはそのままに、出玉は減らされてしまったので、プロとしてやっていた人はそれで食っていく事を諦めて、
就職せざるを得ない状況にまでなったと言われていますw
更に最近の5号機ATはボーナス枚数減っているように感じるのは気のせいでしょうか?BIG引いても100枚前後が多く、出ても150~200枚程度しか出ません。

お金が減っていくスピードに対して、AT入っても100枚・・・

もはや、5号機では大きく勝つことは不可能!とまで言われ、パチンコ・パチスロ人口の減少し続けています。

そんな中登場したオンラインスロットで遊べる「大祭り」はボーナス枚数がMAX711枚!
4号機といえばバケでも127枚が当たり前なので、5号機になってからパチスロから離れた人にとっては、慣れ親しんだ設定だと言えるでしょう。

↓KACHIDOKIの登録はこちらから↓

kachidoki公式ページへ ↑画像をタップすると公式サイトへ移動↑

登録方法 口コミ 大祭り ボーナス 換金方法

特集>>KACHIDOKIは本当に稼げるカジノ?

The following two tabs change content below.

ギャンブルソムリエ

元々僕はパチスロが大好きで良くホールに行ってたんです。ここ数年でハマったのはパチスロ化物語。あまりにハマりすぎてアニメまで見る始末(笑)